免疫力アップ

ユベラ贅沢ローヤルゼリーとは

ミツバチの作りだすローヤルゼリーは、女王蜂と将来女王蜂になる子どもが食べるもので、働き蜂が食べるものに比べ栄養価の高い物質です。
ローヤルゼリーとハチミツの違いで、ローヤルゼリーの方が多いのは、タンパク質と脂質とミネラルです。
従って、ハチミツで多いのは、糖質(炭水化物)です。
働き蜂は糖質があればエネルギーの元になりますので、働くだけ働かされて最盛期の寿命は15から38日で、中間期は30から60日程度です。
冬期に備える働き蜂は、140日程度です。
雄蜂は、交尾の目的以外は役目がありませんので1ヶ月程度の寿命です。

次は、ローヤルゼリーの成分でユベラという物質について簡単に説明します。
ユベラは、トコフェロール酢酸エステルという物質で、ビタミンEの誘導体です。
用途としては、保健機能食品で栄養強化剤ということになります。
1日当りの摂取目安量(食品安全委員会案)は、150mgを超えないようにすることが義務付けられています。
また、保健機能食品以外の食品に使用してはならないとも言われています。
一般的に市販されている場合は、100mgを限度と設定されているものがほとんどです。
効能としては、末梢循環障害とされる間歇性跛行症、動脈硬化症、静脈血栓症、血栓性静脈炎、糖尿病性網膜症、凍瘡、四肢冷感症に効果があるとされ、過酸化脂質の増加防止作用があります。

トコフェロール酢酸エステル(ユベラ)は、医薬品として承認されている物質で、ビタミンE欠乏症の予防及び治療に使われています。
保険機能食品の場合、所定の服用方法での副作用は確認されていませんが、医薬品として服用された方には、便秘、胃部不快感、下痢の各症状や過敏症の報告としては、発疹が言われています。
ですから決められた用量用法は是非守ってください。
ビタミンEをエステル化すれば体内への吸収速度が早くなりますので、効果が期待できるのも早くなります。
ロイヤルゼリーには、ビタミンEは殆ど含まれていませんので、この成分を付け加えることによりローヤルゼリーのもつほかの成分を早く吸収することができます。
これが贅沢といわれる由縁です。
こちらのローヤルゼリー通販についての記事も参考にご覧ください。