免疫力アップ

ローヤルゼリーとビタミンC

ハチミツは、蜜蜂の働きバチが集めた花粉を巣の中にいる若い働きバチに口移しで渡します。
この時、転化酵素によって、ショ糖からブドウ糖及び果糖へと変化させ貯蔵庫に貯められたものがハチミツです。
ローヤルゼリーは、巣の中にいる若い働きバチが食べたものを消化しその栄養を頭のところにある咽頭腺から分泌された物質です。
この蜜蜂が作ったローヤルゼリーは、女王蜂と将来の女王蜂候補生だけが食べられるものですが、卵が羽化して幼虫になった時、3日間程度全ての幼虫に与えられます。
また、よく混同されがちなはちみつとローヤルゼリーの違いについても参考にご覧ください。

ローヤルゼリーにはビタミンCが含まれていません。
ビタミンCは、過酸化水素などの活性酸素類を消去する働きがあり、コラーゲンの合成に深く関与している水溶性の物質です。
この2つを毎日摂取すれば「鬼に金棒」です。
ビタミンCの効果は、貧血予防、白内障予防・改善、ストレス緩和、免疫力増強、老化や病気から体を守る、美白・美肌などが考えられます。
一方ローヤルゼリーの効果は、糖尿病予防、癌抑制、血圧調整、動脈硬化予防、メタポ体型改善、脳卒中・心筋梗塞予防、更年期障害、精神疾患、冷性改善、免疫力増強、美白・美肌などです。
また、ビタミンCが欠乏すると、壊血病(血管、粘膜、皮膚組織の結合が弱体化して出血が止まらなくなる病気)のリスクが高まります。
ビタミンCの過剰摂取は、殆どの場合排泄されるだけで問題にはなりませんが、一度に多量の摂取をすれば、嘔吐、腹痛、下痢、頻尿、発疹の症状が現れることがありますが、過剰症ではありません。

2つのサプリメントで相乗効果が発揮されますので、健康な身体が維持していけると思います。
特にビタミンCは、ロイヤルゼリーに含まれるミネラル成分の吸収がよくなりますので、絶対に摂取してほしいものです。
ローヤルゼリーには、特有の成分である10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸があり、皮脂の分泌をコントロールしたりコレステロールに対抗してくれます。
また、女性ホルモンであるエストロゲン様作用がありますから、様々な症状に可能性を持っています。
気になるローヤルゼリーの価格についても参考にご覧ください。