免疫力アップ

原液はどんな味?

動物は、草や木の実それに他の動物を襲って捕食します。
私達人間も同じように食べています。
一部の生き物や植物、果実などに感謝しなくてはなりません。
動物を捕食して食べている肉食動物は、生肉を食べていますし、草食動物は、生の草や枯れ草を食べています。
美味しいのかどうかは知りませんが、人間のように調味料を使って美味しくするわけにはいきません。
すべて生きて行くためのエネルギーを得るために食べているだけです。

生のローヤルゼリーもミツバチからいただく天然の物質ですから、栄養価が高く栄養素の数も多いですが、美味しいはずはありません。
ビタミンにしろアミノ酸にしろ酸という字が付いているのは、「酸っぱいか苦い」ものです。
しかし酢酸などは酸っぱい味と鼻につく酢の味がします。
アミノ酸の中で「味の素」がありますが、醤油に混ぜると味覚が変わりますが、単独でこれをなめると、決して美味しいものではありません。
このように私達人間には唾液というものがあり、これには酵素が深くかかわっています。
唾液にはβ-アミラーゼという消化液の存在で、殺菌や抗菌などの作用もしています
また、唾液に含まれる重炭酸塩やリン酸塩により、緩衝作用を持っています。
唾液は、味覚を感じる際の状況により味に変化が起こります。
安静にしている時は、水素イオン指数 (pH)6.8位の弱酸性で、食事や会話などによって唾液腺が刺激されるとアルカリ性に傾き、7.5から8.0位になります。

結論としてローヤルゼリーは、ハチミツとは異なり全く甘味はありません。
唾液の状況によっても多少は変わりますが、空腹時や睡眠から目覚めた時は、食べないでください。
一生食べたくないと感じるほど、苦味が強く舐めた瞬間舌に「ピリッ」と刺激を感じることもあります。
また、不純物ではないのですが、舌触りもざらつき感があります。
ローヤルゼリーを摂取されるのでしたら、サプリメントをお勧めします。
生のタイプを好まれる方は、カプセルに入ったものを摂ってください
錠剤タイプならそのまま飲んで、粉末タイプならハチミツやヨーグルトなどと混ぜてお召し上がりください。
ローヤルゼリーを食べ続けた女王バチの寿命についての記事も興味深いです。