免疫力アップ

ローヤルゼリーで免疫力アップ

免疫力の意味は、体内に入ってしまったウイルスや細菌類それに人体に必要としない異物が取り込まれた時に、自己防衛本能として治癒しようとする力が働きます。
この力を強くすることが、免疫力アップということになります。
これを担っているのは、白血球ということになります。
これは、骨髄に由来する顆粒球と単球、リンパ組織に由来するリンパ球があります。

食事などをすることによって侵入した細菌や異物などを分解して、それを血液で排泄物として関係する臓器に運搬します。
この時、リンパ球はその細菌の抗原に対し抗体を作りだします。
これが免疫作用の正体です。
軽度な病気をした時に発熱するのは、リンパ球が抗体をつくる際の反応です。
しかしこれでは全ての外敵に対してほかの栄養素が何もしていないように思われますが、実状は異なります。
抗酸化作用や抗菌作用に働く栄養素もあり、体内の細胞膜を保護するものもあります。
ビタミンB群は生体内で補酵素として働き、細胞膜の産生や再生に関わっています。
アミノ酸類は、タンパク質を構成する物質ですが、これらを守っているのが、補酵素といわれるビタミン類です。
ビタミンのみの補給でしたら、ドラッグストアなどで販売されている「マルチビタミン剤」を購入されるのが一番安価だと思います。
しかし、免疫力をアップさせるにはその他多くの栄養素が必要です。
特に、自然界に存在するミネラル成分は、人体にとって重要なものです。
赤血球に存在する鉄分は酸素や栄養を運搬しますし、カルシウムは骨を作る材料です。
亜鉛は、100種類を超える酵素の活性に関与し、免疫機能の補助をします。

ローヤルゼリーのように栄養素が豊富なものを摂取すれば、免疫力はアップしますが、健康補助食品ですから、今、飲んだから直に効果が出るわけではありませんので、継続して摂取してください
また、副作用の心配は全くありませんが、摂取基準はあります。
決められた量を摂取してください。
偶にアレルギー反応を示される方がおられます。
このような方は、服用を中止してください。
また、こちらのローヤルゼリーの体験談についても参考にご覧ください。