免疫力アップ

エイブルのローヤルゼリー

ローヤルゼリーには、生のタイプのものや乾燥させたもの、これ以外には、ハチミツや乳糖で調整した生や乾燥タイプがあります。
昔は、乾燥と言えば天日干ししかありませんでしたので、食品の長期保存が難しい状態でした。
ですから塩漬けにせざるを得ない時代でした。
近年になって新しい技術が開発されたことにより、栄養価を損ねることなく乾燥できるようになりました。

方法としては3種類あり、外気温より20度程度高い温度で乾燥させる温風乾燥法(エアードライ)と、18度から30度程度で乾燥させる冷風乾燥法(クールドライ)と、食品原料をマイナス30℃程度で急速に凍結し、さらに減圧して真空状態で水分を昇華させて乾燥させる凍結真空乾燥法(フリーズドライ)です。
設備費や製造に掛かるランニングコストは、凍結真空乾燥法が高く付きますが、加工される食品の安定性や復元性に対し、最良の方式とされています。

エイプルではフリーズドライ方式で、あらゆるサプリメントを作っています。
ローヤルゼリーの栄要素の中には非常に熱に弱い物質があります。
特に水溶性ビタミンといわれるものは、栄要素がなくなっていきますが、この方式で加工することによりこれらの成分を確実に抽出できます。
ローヤルゼリーのサプリメントで優劣をつけるのは、必須アミノ酸を含む粗タンパク質のロイヤラクチンとローヤルゼリーにしかない脂肪酸であるデセン酸(10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸)の含有量にあります。
エイプルのロイヤルゼリーに含まれるデセン酸含有量は、他社に比較し多く含まれています
デセン酸は、エストロゲン様作用とよく言われますが、これは間脳(視床・視床下部)と言って脳内の指令室ですが、この働きを良くする成分です。
気になるローヤルゼリーのカロリーについても参考にご覧ください。

ローヤルゼリーは、女王蜂か王台にいる将来の女王蜂が食べるもので、1つの巣箱に幾つもあるというものではなく、大変貴重な成分です。
エイプルでは、無添加にこだわり、ローヤルゼリーの全ての栄養素をフリーズドライ製法で抽出することによって、品質管理を徹底し衛生的でより安全なサプリメントに生まれ変わらせています。